セレソン日記

サンチスタによるブラジルサッカーのブログ!

【W杯南米予選】第9節 vs チリ

f:id:DJRenmar:20210909233137j:image

👆太マール

 

Olá!! Tudo bem??

 

スーパー楽しみでスーパー早起きしたアルゼンチン戦はまさかの中止になったので、チリ戦のマッチレポートでも書きます。

 

 

ハイライト&スタメン

まずはハイライト動画から見ていきましょう。

 

ウェヴェルトン、サンキューーーーー!

 

ではスタメン

 

ガビゴル。。。

 

レンマールEYES

勝つことに意味がある

まずは勝ち点3に乾杯!

内容はうんこちゃんだったけど笑

スタッツを見れば一目瞭然👇

f:id:DJRenmar:20210910004958j:image

 

ボール支配率もパス数も圧倒されとります。

しかも、今大会のチリは8位と大不振。

ワールドカップ出場も厳しそうです。

 

そんなチリに苦戦も、勝ち点3をもぎ取った。

これが全てなんです。

 

ただ内容を求められるのがブラジル代表。

少し振り返ってみましょう。

サイドバック&キーパーの活躍

まずは良かった点から!

なんといってもビッグセーブ連発だったキーパーのウェヴェルトン。

彼のスーパーセーブが無かったら勝ち点3はありえませんでした。

 

そして、両サイドバック。(特にダニーロ!)

積極的な攻撃参加に、サイドでの1vs1もしっかり対応してました。(サンドロは何回か抜かれとったけど笑)

 

ダニーロのドリブルからゴールが生まれましたし、ダニーロは攻守ともにMOM級の活躍でした。

 

センターバックも若いミリトンとマルキーニョスのコンビがしっかりクリーンシートに貢献。

カゼミロの守備もさすがでした。

 

守備に関してはかなり堅い守備が出来上がっている気がします。

ですが、こればかりはヨーロッパの強豪国相手と当たった時にどうなるかが全てなので楽しみですね。

 

守備はゴイゴイスーです!

攻撃のキーはやっぱりまだネイマール

問題は攻撃陣ですね。

攻撃陣、というか攻撃全般って感じですかね。

 

まずは、ガビゴルとネイマールで作った決定機もありましたね。

ガビゴルが深い位置からカウンター気味に運んで、ネイマールにパス。

ネイマールのシュートは遥か上空へ。

あのシーンも、ガビゴルの足の遅さ+パスの緩さ(質の低さ)が露呈したように思います。

ジェズスだったら、と思ってしまうシーンでした。

 

他にこれといったチャンスは無く、遠目からのシュートやクロスといった単調な攻撃ばかりだったように思います。

 

前にも書いたとおもうんですが、中盤の選手の展開力が無さ過ぎてしんどいイメージ。

ダニーロとサンドロが絞ってプレーしとるんじゃげど、ゲームメークする感じでは無いしなんとも。

 

個人的な超絶素人見解にはなりますが、2019年のコパ・アメリカ優勝以降のブラジルは別のチームになった気がします。

 

フォーメーションは4-1-2-3から4-4-2(4-2-3-1に近い)になりましたし、一番変わったポイントはネイマールの使い方なのかなと。

 

少し見比べてみましょう。

 

2018年のワールドカップのスイス戦のネイマール👇

 

👇先日のチリ戦のネイマール

 

2018年ワールドカップまでは、あくまで左ウイングとして起用。

中に入ってゲームメークすることはもちろんありますが、主戦場は左サイド。

積極的に1vs1でも仕掛けているイメージがあります。

(近くにコウチーニョ&マルセロがおって、パウリーニョとヘナト・アウグストのサポートがあったのも大きかったように思います)

 

一方で、先日のチリ戦はどうでしょう。

どっちかというと、中央を主戦場にワンタッチで落としたり、深い位置から長めのパスを出すことが増えた気がします。

サイドに流れた場面も、仕掛けるというよりはあまり無理せずパスするシーンが増えてきている印象です。

 

年齢的に瞬発力やスピードの衰えもある中、サイドでバチバチ仕掛けるドリブラーから中央でゲームメークをするスタイルへと変化してきています。

 

この変化していくネイマールの使い方をチッチは模索しているのかなと思っています。

サイドでロストするシーンが増えれば、もちろんチームにとってマイナスですし、かといってネイマールのゲームメーク能力を使わないのももったいない。

 

そこで、2トップの一角として前めのポジションで自由にプレーさせているのかもしれませんね。

落ちてきてゲームメークしつつ、ゴール近くではワンタッチツータッチで捌いて連携しながらゴールを狙う。

またワールドクラスのテクニックで敵を翻弄することも出来る。

 

長々と書いてきましたが、このネイマールの使い方がバチっとハマればなんとかなる気はします。知らんけど。

 

それこそ、ネイマールの一列後ろにコウチーニョとかアルトゥールみたいな司令塔タイプがおれば完璧な気もします。

 

とにかく今日のペルー戦でどんな感じになるか見てみるしかないですね。

恐らくまたガビゴルとの2トップでしょうから、どんな連携を見せてくれるか楽しみにしときましょう。

 

はい!結局ネイマールの話になったのでこの辺で終わっときます。

今日のペルー戦も応援していくぅ!

 

チャウチャウ!

 

👇ユニフォーム安なっとるぞ!