セレソン日記

サンチスタによるブラジルサッカーのブログ!

【W杯南米予選】第13節 vs コロンビア

f:id:DJRenmar:20211112134710p:plain

 

Olá!! Tudo bem??

 

22大会連続W杯出場決定!!!!!

 

今回の南米予選は、負けなしで危なげなくW杯本選出場を決めました。

 

では早速本日のコロンビア戦を振り返っていきましょう。

 

ハイライト&スタメン

まずはハイライトから。

 

スタメンはこちら

 

キーパーがアリソンで、ディフェンスラインはいつものメンツ。

中盤もカゼミロ、フレッジの安定の二人。

前線はパケタ、ネイマール、ジェズス、ラフィーニャと左から並ぶ感じでスタートしてましたね。

 

注目のヴィニシウスはベンチスタートでした。

 

レンマールEYES

W杯本選出場

まずは勝利に乾杯!

22回目のW杯出場にも乾杯!

 

試合内容はどうあれ、南米予選を負けなしで勝ち抜くブラジルにはあっぱれですね。

 

今日の試合も、コロンビアの堅守に苦戦していましたが、しっかりゴールを奪って勝ち点3をGET。

しかもクリーンシートっていうのも最高ですね。

今のブラジル代表は、守備が超絶素晴らしいので大崩れしない安定感がある気がします。

攻撃陣は、しっかりと守ってきていたコロンビア相手に攻めあぐねていましたね。

細かく見ていきましょう。

 

パケタ&ヴィニシウスの躍動、気がかりはジェズス

そんな中、攻守に大活躍だったのが、パケタでしたね。

左サイドを中心に中に絞ったりポジションを変えながら躍動していました。

ゴールはもちろんですが、要所要所での守備も素晴らしかったと思います。

👆レンマール的MOMのパケタ(多分動画消されるけぇ早めに見といて)

 

後半からフレッジに代わって入ったヴィニシウスも素晴らしかったですね。

昔のネイマールを見ているかのようなドリブル突破でした。

決め切って欲しいシーンもありましたが、そこはこれからに期待。

👆ネイマールを彷彿とさせるドリブルでスタジアムを沸かせた。

 

ラフィーニャは孤立するシーンが多く不発。

途中でダニーロにサポートに来るように叫んでいましたね。

このへんの連携はもう少し時間が掛かりそうです。

👆厳しいマークに苦しんだラフィーニャ。連携に課題。

 

途中で入ったアントニーもいい突破から2回ほどチャンスを演出してました。

ラフィーニャとはまたタイプが違うので、2枚良いレフティがいるのはいいことですね。

👆途中出場で存分に存在感を発揮したアントニー。次節スタメンあるか。

 

そんな中少し心配なのが、ジェズスですね。

悪くはない。

でもなんかワンテンポ遅い気がするんですよね。

さぁカウンター!って時に持ちすぎてチャンス潰したり、ボックス付近で持ちすぎて結局バックパスしたり。

やっぱセレソンの9番は難しいんですかね...

なかなかストライカーが決まらんのは、結構気がかりですね。

リシャルリソンが帰ってくれば、少しはマシになるかな。

とりあえず今日のジェズスはいまひとつでした。

 

チーム・ネイマールでW杯を勝てるのか

最後にネイマールについて書きますね。

とりあえず今日のプレー集をご覧あれ。

 

アシストは素晴らしかったですね。

ヴィニシウスへのパスも素晴らしかった。

 

ではその他のプレーはどうだったか。

正直ネイマールのドリブル突破は日に日にリスクが高くなっている気がします。

ロストがとにかく多い。

今日に関してはパスミスも多かった。

 

そして、一番気になるのはチッチさんがネイマールを途中交代させないことです。

気を遣ってなのか、ネイマールありきでのチームだと思っているのか、どんなに酷いプレーをしても90分プレーさせる。

 

ネイマールは代表に必要だと思います。

これは揺るがない考えです。

ただ、他のいい若手がゴロゴロ出てきた最近のセレソンのなかで、ネイマールだけが守備もあまりせずに、ロストしまくる場面を見るのはなんだか少し残念。

 

ネイマールが大好き選手なだけに、チッチさんの起用法に少し疑問を感じています。

 

何はともあれ勝ったことにあっぱれ!

 

では今日はこのへんで!

チャウチャウ!