セレソン日記

サンチスタによるブラジルサッカーのブログ!

アルトゥール、ユヴェントス移籍決定!

Olá!! Tudo bem??

 

低気圧の日は首コリからの頭痛で死にそうなレンマールです。

 

とうとうアルトゥールのユヴェントス移籍が正式発表されました!

では見ていきましょう。

 

f:id:DJRenmar:20200630105251j:plain

ユヴェントス公式Twitter(@juventusfc)より引用

 

 

アルトゥール、ユヴェントスへ。

契約の話はよく分かりませんが、クラブの公式発表によると

移籍金に関しては、7200万ユーロ(約87億円)の移籍金+1000万ユーロ(約12億円)のインセンティブで合意。

5年契約。

年俸は最初のシーズンに500万ユーロ(約6億円)+ボーナスで、5年間の間で最高700万ユーロ(約8億4000万円)+ボーナスまで上昇する。

となっています。

「インセンティブ」っていうのは多分、条件があって、その条件をクリアしたらボーナスみたいな形で払われるお金の事だと思います。

多分ね(笑)

 

で、これにユヴェントスのピャニッチの移籍も絡んだトレードになったわけですね。

ピャニッチ+金銭でアルトゥールとトレードって感じ。

 

つまり、金欠のバルサが、バルサ愛と輝かしい可能性に溢れたバルサ一筋の23歳アルトゥールを資金確保のために売ったってことですね。

 

これにはOBや選手たちもご立腹との報道を出てます。

そりゃそうじゃろ。知らんけど。バルササポじゃないし。

 

そして、恐らく8月末まではバルサでプレーするということなので、チャンピオンズリーグでプレーする姿は見れそうですね!

 

👆アルトゥールのプレー集。まだまだ化けそうな予感。

 

アルトゥール本人のコメント

そんでアルトゥールがインスタとTwitterでユヴェントス移籍とバルサへの感謝を述べていたのでご紹介。

 

 まずはユーヴェへの感謝と挨拶の言葉

「まず僕に関心を持ってくれたユヴェントスに感謝したい。僕はこの素晴らしいクラブに所属し、ビアンコネリ(ユーヴェの愛称かなんか)と共に多くの挑戦に挑んでいくよ」

 

 次にバルサへ贈る言葉

「今は残りのシーズンに集中しているよ。バルセロナで明確な目標があるし、チームメイトとファンのために全力を尽くすよ。応援してくれたみんな、ありがとう!また明日ね。」

 とコメント。

「応援してくれたみんな、ありがとう!また明日ね。」の部分はカタルーニャ語らしいです。粋ですね。

「また明日ね。」は明日のアトレティコ戦の事でしょうね。なんか切ない。

 

とにかく写真のアルトゥールの表情から、どこが哀愁というか悲壮感を感じますね。

バルサ大好きだったんでしょうし、退団したく無かったんでしょうね。

 

とりあえずトリノで頑張ってくれ!!

 

これでバルサのブラジル人はGKのネトだけになりました。

もともとそんなにバルサ好きでは無いけど、今回ので少し嫌いになりました(笑)

なんか選手の扱い方が、「マスターリーグ」しよんかってくらい非情というか、機械的というか。

選手を商品として扱う感じが見えすぎてお下品な気がします。

 

そしてこれでネイマールのバルサ復帰もほぼ0%になったように思います。

アルトゥールとネイマールはめっちゃ仲良いですし、ネイマールは周りにブラジル人おらんとダメなタイプっぽいし。

何よりバルサの財政状況がかなり悪そうですしね。

ほんまどんなクラブやねーん。

 

最後はバルサのフロント批判になりましたが、アルトゥールの移籍の記事でした!

新天地でも乞うご期待!

 

では今日はこのへんで!

チャウチャウ!

 

最後まで読んでくれてオブリガード!

欧州リーグはDAZNで見よう!

【DAZN】初月1ヶ月無料お試し